「働き方改革」の一環としてコミュニケーションスペース「C’s kitchen」を本格オープン

株式会社ダイレクトマーケティングミックス

この記事はPRTIMESから転載しております。

 

コール業務のアウトソース事業や人材派遣事業を行う株式会社ダイレクトマーケティングミックス(本社:大阪府大阪市 代表取締役:小林祐樹 以下DMMIX)の子会社、株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング(本社:大阪府大阪市 代表取締役:小林祐樹 以下CRTM)は、「働き方改革」の一環として、従業員の休憩場所や仕事場所として多様に機能するコミュニケーションスペース「C’s kitchen」を2018年10月1日(月)より本格オープンいたします。

長時間労働の抑制や生産性の向上など、「働き方改革」の実現の手段の1つとして、「オフィス環境の改善」が従業員の精神的な豊かさを高め、自由な発想を生み出す方法として注目されています。
CRTMは、最大の財産である従業員の能力を最大限に発揮できる職場環境づくりに努め、95%という高い社員定着率を誇っています※2。2018年1月には、会社と従業員が一体となって、全社員の心身の健康管理を積極的にサポートする「健康経営宣言」を発表いたしました※3。宣言に基づき、健康経営の推進及び従業員がリラックスできる場として、コミュニケーションスペース「C’s kitchen」を2018年4月からプレオープンしています。

この度、「働き方改革」の一環として、従業員の休憩場所や仕事場所として多様に機能するコミュニケーションスペース「C’s kitchen」を2018年10月1日(月)より本格オープンいたします。「C’s kitchen」は快適かつリラックスして過ごせるよう、カフェにいるようなお洒落な空間にいたしました。ランチタイムは、手軽に健康的な食事ができるようヘルシー弁当の販売に加え、少食の女性も多いため、好きな量だけ食べてもらえるビュッフェを取り入れました。ビュッフェには、豊富なサラダやスープなど温かい料理も揃え、従業員の健康に配慮したメニューを用意しています。また、夜は従業員同士の交流を図るためバーとしても利用できます。さらに、ミーティングなど仕事場所としても利用可能で、仕切りのないオープンな空間で従業員同士のコミュニケーションを図ることにより、情報やスキルを活発にシェアすることができます。

CRTMでは今後も、従業員の心身の健康管理の質の維持向上と、従業員同士の交流によるさらなる士気高揚を目指し、活躍できる環境作りに取り組んで参ります。

※2. 2017年入社社員の離職率を全体から差し引いた割合です。
※3. 健康経営宣言 「CRTMグループは、全従業員が心身ともに健康で安心して業務を遂行し、最大のパフォーマンスを発揮することが企業の発展につながると考えます。経営理念 「One to One Communicationを通じて関わるすべての人に、最高の感動を届け続ける」ためには、従業員の心身の健康が大前提となります。私たちは、会社・従業員とが一体となって、従業員の健康管理の質の維持向上に向けた取り組みを積極的にサポートすることを宣言致します。」

「C’s kitchen」 概要】
■オープン開始日 :2018年10月1日(月)
■営業時間    :全日9時~20時
お弁当…平日11時30分~売切れ次第終了
ビュッフェ…平日12時~16時(週によって異なる2時間制)
■利用可能者   :全従業員
■ランチメニュー例:お弁当は毎日4~5種類ほどあり、魚・肉好みで選択できます。また、発芽玄米を使用したヘルシー弁当や、週に一度、“焼肉たむら”のコラボ弁当も販売しています。ビュッフェは、サラダが豊富にあり、スープなど温かいものも揃えられています。​

 

転載元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000037421.html

働き方改革は、2017年の流行語大賞の候補にも挙げられていたキーワードです。大企業だけでなく、中小企業や個人商店でも働き方改革は待ったなしです。C’s kitchenのようなカフェスタイルのコミュニケーションスペースがあれば、従業員の健康管理や同僚との交流など、より働きやすい職場環境が期待できますね。

 

関連記事

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る