JAL、新卒採用でAIを活用したチャットボットをLINEで展開する実証実験

この記事は、マイナビニュースでの記事を転載しています。

JALは3月1日、新卒採用の応募者が疑問・質問を気軽に会話しながら解消できるよう、AIを活用したチャットボット(自動会話プログラム)の実証実験を開始すると発表した。

「先輩社員にチャット上で気軽にOB・OG訪問を行える」をコンセプトに、AIで先輩社員人格を仮想的に作成し、LINE上で展開する。AIは、NTTレゾナントの「goo AI x DESIGN」を用いている。


LINE上での対話型AIチャットボット

実証実験の対象は、2020年度入社JAL新卒採用の「業務企画職(地上職 事務系/数理・IT系)」で、期間は2019年3月1日~6月30日までを予定している。

説明会やJAL新卒採用エントリーページ「JAL RECRUITING GATE」で案内されているLINEアカウントを登録すると、24時間いつでも、就職活動や業務内容に関する質問に回答する。

話題はコミュニケーションによって決まり、1対1で、質問のほかに砕けた内容も聞くことができるという。

情報提供元:マイナビニュース
本記事の掲載元:https://news.mynavi.jp/article/20190304-782192/

関連記事

カレンダー

2019年12月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る