介護離職ゼロの職場のつくりかた Book Review

今回は、介護離職という経営リスクに備える人事部門への提案活動に役立つ『「介護離職ゼロ」の職場のつくりかた』(社会保険労務士事務所 あおぞらコンサルティング)を紹介させていただきます。

介護離職ゼロの職場のつくりかた

年間10万人もいるといわれる介護離職者。その多くは、50歳から60歳代前半の会社にとっては中核的な存在の人です。
2017年には団塊世代が70歳代に入り、団塊ジュニアが「介護世代」となり、出産年齢が上昇する中、育児と介護を同時に担う「ダブルケア」の増加も予測されています。

中核社員の離職は、労働力の低下、マネジメントの機能不全など様々な経営リスクとなります。
企業の人事部門にとっては、こうしたリスクに備える支援体制を構築することはとても重要なミッションのひとつと言えるでしょう。

そうした人事担当者に是非おすすめしたいのが本書です。

2017年度の改正育児・介護休業法に準拠し、介護保険の基本、会社で整備する制度や勤務体制の整備などを図表もふんだんに使いながら分かりやすく解説しています。
また、単なる知識の伝授に留まらず、支援体制構築のためにまず何をするかといったアクションプランにも触れられているのが大きな特徴です。

介護支援の検討をする際の軸、介護休業規程の作成方法、支援制度の浸透のさせ方など実践的でリアルなアドバイスが盛り沢山。

仕事と介護の両立事例や介護に関する助成金なども付与されているので、すぐにでも役立つ内容の本書は必読です。

関連記事

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る